ヘルストロン

頭痛、肩こり、慢性便秘、不眠症の、4つの症状の緩解
人間の脳や神経、そして各種臓器の活動には電気が深く関わっています。 ヘルストロンの正式名称は「白寿交流高圧電界保健装置」。日本で初めて厚生省に認可された電位治療器です。 プラス(+)とマイナス(-)が一秒間に50回(または60回)入れ替わる交流電気を使い、電極と電極の間に通電することで形成された4000~9000Vの高圧電界に身体を置く仕組みです。 体に直接電気を流すのではなく、空気のように電界がやさしく体を包み込む方式のため、ビリッとした感触もなく安心してご使用いただけます。分かりやすく言うと、細かい電子のシャワーで身体中の細胞をマッサージするようなイメージです。

当医院での治療について

ヘルストロンの保険適用は、変形性の関節症等の消炎鎮痛ですので、腰が痛い、ひざが痛い、肩が痛い,首が痛い、といった症状の方にすすめています。 また、これまでの間に便通が良くなって下剤がいらなくなったという患者さんもいらっしゃいます。 当医院では、3万ボルトの高圧電界を作り出す装置をご用意しております。

診療日カレンダー

〒211-0025
川崎市中原区木月1-2-24
☎ 044-430-1233
ページ上部へ戻る